相吉 正一(あいよし しょういち)

プロフィール

北杜市議会議員名簿から転載させていただいております。

会派 明政クラブ
当選回数 3期
所属委員会 総務常任委員
議会運営委員
峡北広域行政事務組合議会議員
住所 〒408-0025
北杜市長坂町長坂下条1235番地1
電話番号 0551-32-3934

理念

公約

(平成28年11月13日執行 北杜市議会議員一般選挙公報 北杜市選挙管理委員会より)

人のやさしさと 思いやりのある まちづくりを目指して

〈私の政治姿勢〉

1.常に市民の代表として、市民の立場で考え行動します。

2.将来のあるべき姿を見据えて、行政をしっかりと監視し提言していきます。

3.自ら働き、現場主義をモットーに議員活動をします。

4.明日に向かって夢を! 次世代に負の資産を残さない活動をします。

5.是々非々の立場で、市民から信頼される議会になるよう議会改革を推進していきます。

実績

紹介記事

あいよし正一を勝手に応援する会によるインタビュー

元記事あいよし正一を勝手に応援する会 2016年11月11日

北杜市議を2期8年務めた相吉正一議員。今回もぎりぎりで出馬を決意。しかし、同時に、篠原眞清市長候補の選対事務局長を務めている。その秘めたる思いと、3選目にかける意気込みをうかがった。

――8年間のご自身の議員活動について教えてください。
「2期8年、精一杯やってきた自負がある。議会では毎回質問をしてきた。また、合併によって職員の異動の範囲が広がったこともあり、市民と役場とが遠くなった。とくに、いちばん行政の手助けを必要としている弱者や困っている人の声が届きにくくなった。自分は市職員としては合併から4年間勤め、その問題は実感していた。議員となってからも、それまでと同じように市民の“生活相談員”のようなつもりで、草刈りからハチの巣やヘビの駆除まで、“誰もやらないなら俺がやる!”という気持ちで走り回ってきた。爬虫類は得意だし。」

――この12年間の市政や北杜市議会についての総評は?
「白倉市政については、8割は良い面があったと評価している。しかし、市民の声を聞かない市政が長すぎた。また市議会は権力闘争の場となってしまっていて、正しいことと正しくないことがしっかりと判断されていたとは言えない。今後、まともな決議が行われる議会をつくれるかどうかは北杜の未来に大きく影響すると考えている。」

――今回、ご自身の選挙活動は、選挙カーも出さず、タスキもかけず、篠原眞清選対の事務局長としての仕事を優先しているように思われますが、その理由を教えてください。
「篠原眞清さんが市長にならないと北杜市はよくならない! それだけ! 自分は2期8年間やりきったという思いもあり、出馬せずに次世代に託すことも考えたが、篠原眞清の市政がほんとうに“市民ファースト”となっているかをきちんとチェックしていく市議が必要だという思いもあり、出馬を決意した。」

――今後、4年間に向けての決意をひとこと。
「市長と市政が、市民ファーストを実践できているかを厳しい目で見ていく。“市民ファースト”は篠原眞清候補のキャッチフレーズではあるが、誰が市長であれ、本来それは当然のこと。私が市役所職員として心がけてきたことも、また市議として掲げてきた“人のやさしさと思いやりのあるまちづくり”というキャッチフレーズも思いは同じ!」

みんなの評価 
12345 (3 votes, average: 3.33 out of 5)
Loading...
★を選択することで評価できます。多くの人々の想いを知るためにもご協力願います!

シェアする

フォローする

コメント

  1. nagasaka より:

    勝手に応援する会で昨年秋インタビューした記事です。紹介記事に追加してもらえると嬉しいです。

    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=753813338104191&id=753326341486224